LALALAINTERVIEW 
個性強いキャラクターが癖になる女性お笑いコンビ「日本エレキテル連合」

小さな地獄を笑い飛ばす 「来なきゃダメよ〜ダメダメ!」


朱美ちゃんと細貝さんに扮する日本エレキテル連合の橋本小雪さん(左)と中野聡子さん
本紙が制作した「朱美ちゃんパロディーポスター」を見て朱美ちゃん「ダメよ〜ダメダメ!」、細貝さん「ホントは、いいですよ」

 細貝さん「い〜じゃないの〜」、朱美ちゃん「ダメよ〜ダメダメ!」のコントが大ヒットした女性お笑いコンビ「日本エレキテル連合」。この他にも、個性の強いキャラクターを数多く持ち、独特の世界に心をつかまれているファンも多い。9月17日には東広島芸術文化ホールで単独講演「『地獄コンデンサ』岩下の新生姜と共に」を上演。プロモーションで東広島を訪れた二人にインタビューした。(橋本)

 日本エレキテル連合は、中野聡子さんと橋本小雪さんのコンビ。細貝さんと朱美ちゃん姿でFM東広島の番組に出演し、「朱美ちゃん、一緒に美酒鍋をつつこうよ」と地元フレーズを入れたネタを披露。

 単独講演「『地獄コンデンサ』岩下の新生姜と共に」は、東広島を合わせて6会場で上演。「怒られた」「遅刻した」など、誰にでもある日常にある小さな地獄≠ディフォルメして笑い飛ばそうという内容。「怖くて抱腹絶倒。感情をかき乱すライブ」と二人は説明する。細貝さんと朱美ちゃんをはじめ、ちょっと大人のコントも盛り込む。

 作・演出も自身らが行い、ディテールにこだわる。橋本さんは「衣装やメークもですが、舞台セットにも注目してほしいですね。幕が開いた瞬間、驚いていただけると思います」と笑顔。

 公演名の岩下の新生姜≠ヘ、二人が刺激を受けた栃木県の「岩下の新生姜ミュージアム」から。

 中野さんは「日ごろ刺激のない方は、ぜひ、ピリッとスパイスの効いたライブを見に来てください」、橋本さんは「お笑いライブに来たことのない人も気軽に来てください。見た目も内容も面白いです!」とアピール。

9月17日にくららで公演
現在、チケット販売中

 「『地獄コンデンサ』岩下の新生姜と共に」は9月17日、東広島芸術文化ホールくらら小ホールで上演。15時開場、16時開演。

 チケットは前売りが4500円(くららフレンズは4000円)、当日は5000円。くららチケットセンターの他、プレイガイドで販売中。未就学児童は入場不可。問い合わせはくららチケットセンター電話082(426)5990へ。

プロフィル

 中野聡子(1983年生まれ、愛媛県出身)と、橋本小雪(1984年生まれ、兵庫県出身)によるお笑いコンビ。2008年に結成。徹底的にディテールにこだわった狂気のコントで、見るものにトラウマを与え続ける人気女性コンビ。演じられるキャラクターの数は100。衣装・小道具は500点を自宅に所有している。(事務所ホームページより抜粋)


日本エレキテル連合からのメッセージ動画


pagetop