■ 2017年9月14日号 西条酒特集

美酒佳肴 三選

ひがしひろしま食文化推進企画

秋をイメージさせる季語は多い
中でも「食」から連想させるものが多いのは
日本文化そのものが食と密接につながっているから

食文化は奥が深い
同じ食材をとっても
味付けやひと手間を加えることで
まったく違った味覚、食感に姿を変える

人は食を通じ、親睦を深め
歴史をつくりあげてきた
美味しい食事と
美味しいお酒
そして、心落ち着く店構え

これらすべての融合が
「美酒佳肴」という言葉に集約されている

【びしゅかこう】
 とても豪華な食事のこと。または、そのような酒食のこと。「美酒」はおいしい酒。「佳肴」はおいしい料理。


本格料亭 憩いの料亭 白竜湖

牛しゃぶ会席

上…虎魚(おこぜ)の造里
下…牛肉のグリル

料理は私たちの全てです。
一期一会に真心を込めておもてなし。

 昼はお膳料理をメインに、夜は会席や単品料理が中心。昼と夜とでは少し違った顔を見せる「憩いの料亭 白竜湖」。

 「本当にお酒の好きな方には、おいしいお酒で楽しんでほしい」と大崎女将が、地元西条酒はもちろん、日本全国から良い品を探して仕入れている。とっておきのお酒は、大事に取ってあるので、大崎女将と仲良くなれば飲める機会があるかもしれない。一人で来店しても日本酒を楽しめるようにと小瓶も種類をたくさんそろえているのはうれしい。

 白竜湖の料理は日本酒とも相性がよく、手が止まることなく酒と料理をのどへと送り込んでくれる。

 料理好きの太田料理長が丹精込めて作る料理は、味覚の秋を迎え、さらに期待が高まる。毎月変わる旬の会席は4300円、5300円、6300円と選べる。酒好きとしてはこれに飲み放題をプラスしたいところ。90分が1700円、120分が2200円となっている。もちろん税込み。また、軽く一杯という人にも単品料理があるので、心おきなく楽しめる。酒が恋しくなったら「憩いの料亭 白竜湖」へ。

握り寿司も承ります

上…銘柄豊かな日本酒
左下…土瓶蒸し 
右下…造里(つくり)

右上…太田尚満料理長
下…小瓶も種類豊富

お客様に「おいしい」と言っていただける様、料理人も、料理も進化し続ける

tel.082-422-1919
東広島市西条岡町10-20 ホテルヴァンコーネル3F
【営業時間】
昼/11:00〜14:30、(オーダーストップ14:00)
夜(平日)/17:00〜22:00(オーダーストップ21:00)
夜(日曜日)17:00〜21:00(オーダーストップ20:00)
【定休日】水曜日
【駐車場】お問い合わせください。


割烹料理 くぼまち 割烹しんすけ
一歩、また一歩と和の極みを目指す名店の新たな挑戦

 西条岡町の山陽鶴酒造内にある「くぼまち割烹しんすけ」。

 酒の街西条の和の趣が随所に見られる店内は落ち着きのある空間。酒樽の蓋をテーブルに使った座敷や、風情ある中庭を眺めるカウンターなどで食事ができる。

 料理は、素材の持ち味を最大限に生かしきることを心掛けている。旬の食材を揃え、季節の味を仕立て、焼いたり煮たりしたものを器に盛りつける。

 料理の味を左右する、まぐろぶし、日高産の昆布、味噌などの調味料は、修行先でもある大阪から仕入れている。

 看板メニューともいえる煮物の、蓮根まんじゅう。蓮根をすりおろし蒸し揚げる。表面は香ばしく中はもっちり仕上がり、出汁の 風味が口の中に広がる一品。

 アワビの入ったクリームコロッケや、冬場には安芸津産の牡蠣を使ったグラタンなど、洋風な料理も女性に人気だ。また、西条と言えばかかせないのが美酒鍋だ。山陽鶴の日本酒を使い、水はいっさい使用せず酒蒸し風にアレンジしたオリジナルの美酒鍋は、前日までの要予約で提供している。

 これから旬を迎えるフグ料理は、コース仕立てで出てくる。徳島県木頭村の柚子と、和歌山の三ツ星しょうゆを使ったこだわりのぽん酢で味わえる。12000円〜の要予約。

 昼は、御膳で夜はコース料理が楽しめる同店の料理は、器も粋で目でも食を愉しませてくれる。時にひねりを加えた料理が提供され客を喜ばす。設え、器、料理が織りなす、割烹の新たな頂を垣間見ることができるだろう。

左上…アワビのクリームコロッケ
右下…穴子のしんじょう

日本料理の粋を超え、広がる遊び心に満ちた店

tel.082-422-7950
東広島市西条岡町6−9(山陽鶴酒造内)
営業時間/11:00〜14:00 17:00〜21:00
定休日/日曜日(月曜日が祝日の場合は休み)
駐車場/市営駐車場割引サービスあり


かに専門 かに料理 かね綱
江戸時代から続く酒造りの町「西条」
自慢のかに料理とお酒に舌鼓

 江戸時代から続く酒造りの町にかに料理専門店「かね綱」が誕生して17年目を迎える。代名詞の「かに」に煮る・蒸す・焼くの調理方法を施し、味の追求をし続けている。季節ごとに旬な食材を仕入れ、安心で安全な食文化を継承している。

 市内外からの評価も高く、お祝い事や法要、記念日に訪れる客も多い。「かに料理を食べると会話がなくなる」とよく言われるが、この店は常に客の笑い声で溢れている。これは、店主の兼綱尚徳さんの『食文化を通じて人間らしい繋がりや絆を大切にしてほしい』という強い思いとどこかノスタルジックな雰囲気を醸し出す店づくりがそうさせているのかもしれない。

 季節は秋。今年の会席も自慢の逸品。会席料理の「はぎ」は税別6000円。かにの酢の物から始まり、かにの造り、かにの茶わん蒸、かに爪のフィルム蒸、かにのガーリックみそステーキ、かに天ぷら、かに釜めし、吸い物、デザートが楽しめる。「はぎ」の会席に焼がにやかに寿司を加えて質を高めた「すすき」は税別7000円。どちらの会席にもある「かにのガーリックみそステーキ」は陶板の上で野菜、きのこ類、かに、かにみそをガーリックバターで贅沢にも焼き上げる。口の中でにんにくの風味とかにみそが絶妙なハーモニーを奏でる。

 素材の味にこだわり、かに本来の旨味を最大級に引き出す。その絶え間ない努力と揺るぎない職人の気持ちが「かね綱」を支えている。

右上…かにのガーリックみそステーキ
左下…秋のかに会席 はぎ

左上…お昼のかに会席 雅
左下…秋のかに会席 すすき
右上…かにの酢の物
右下…かに会席 初華

かに料理を通じ、人と人の絆を育む秋の美味を堪能

tel.082-493-8415
東広島市西条町御薗宇2403−1
営業時間/11:00〜14:00、17:30〜22:00
日・祝/ 11:00〜14:30、17:00〜21:30
定休日/毎週火曜日
駐車場/完備
備考/「かね綱」で検索


pagetop