ジモ通トップ > 地域ニュース > 小早川神社境内の復興目指し 竹原市民が緑化・整備作業を開始
地域ニュース

地域ニュース詳細

[ 2010年05月19日(水) 11時14分 UP!! ]
小早川神社境内の復興目指し 竹原市民が緑化・整備作業を開始


※画像をクリックすると拡大画像が見られます。

 国道432号沿い、竹原市新庄町の小早川神社(和賀神社)復興を目指す緑化・整備作業が始まった=写真。市観光協会が実施。

 小早川神社は小早川隆景を祭る神社。昭和20年の豪雨による山津波で損壊した境内を修復し、市民が集まれる広場を作ろうと、地元住民らが立ち上がり、月に一度の会合を持ちながら約1500平方?の整備を進める。

 同協会の土居脇浩三会長は「竹原市の皆さんの力を借りながら、小早川神社の復興を目指していきたい」と話している。

 今後の復興活動に協力できる市民を募集している。問い合わせは竹原市観光協会0846(22)4331へ。(中村)
前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ
   
メルアド
パスワード
次回から自動でログインする
パスワードが分からない
無料会員登録
ポイントについて
T・ジョイ東広島 プレスネットへの要望・提案はコチラ 店舗掲載について
プレスネット ポスト設置場所
東広島市 東広島市ホームページはこちら
東広島市 市民活動情報サイトはこちら
ケータイで
ジモ通を見る!!
ケータイで
ジモ通に登録!!