ジモ通トップ > 地域ニュース > 広島大と創価大が連携 学生交流や単位互換
地域ニュース

地域ニュース詳細

[ 2017年04月19日(水) 15時33分 UP!! ]
広島大と創価大が連携 学生交流や単位互換

広島大学の越智光夫学長(左)と創価大学の馬場善久学長

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。

 広島大学と創価大学との「連携・協力に関する包括協定書」の調印式が4月6日、広島大学の東広島キャンパスで行われた。広島大が、国内の大学と包括協定を結ぶのは、創価大で12校目。創価大学は3校目。
 協定内容は、教員や学生の交流の他、学部や大学院の単位の互換、施設設備の相互間利用など。両大学は、文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」事業の採択校(全国37校)に選ばれ、建学精神には、ともに「平和」を掲げる。海外との交流も盛んで、広島大学は45カ国の大学と、創価大学は55カ国の大学と、それぞれ協定を結んでいる。
(奈須)
前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ
   
メルアド
パスワード
次回から自動でログインする
パスワードが分からない
無料会員登録
ポイントについて
T・ジョイ東広島 プレスネットへの要望・提案はコチラ 店舗掲載について
プレスネット ポスト設置場所
東広島市 東広島市ホームページはこちら
東広島市 市民活動情報サイトはこちら
ケータイで
ジモ通を見る!!
ケータイで
ジモ通に登録!!