ジモ通トップ > 地域ニュース > 守り勝つ野球で強豪に挑む 広島六大学・春季リーグで優勝@
地域ニュース

地域ニュース詳細

[ 2018年06月11日(月) 18時44分 UP!! ]
守り勝つ野球で強豪に挑む 広島六大学・春季リーグで優勝@

全日本大学選手権に出場する広島大硬式野球部

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。

 広島大硬式野球部が広島六大学野球の春季リーグで、17季ぶり12度目の優勝を飾り、6月11日から神宮球場などで開かれる全日本大学野球選手権への出場を決めた。選手たちは「(全国では)1勝はしたい。野球を楽しむ気持ちで挑む」とひのき舞台を心待ちにしている。
 「1点にこだわる」。広島大が春季リーグで、掲げた野球だ。昨秋のリーグで、得点力不足が響き3位に終わったからだ。冬場には、エンドランや走塁、バントなどの緻密な練習を徹底して行い、1点を取るための野球を体に覚え込ませた。
 成果は如実に表れた。春季リーグでは、好機を確実に得点に結び付け、中田朋輝選手(工学部4年)や橘知哉選手(工学部3年)たち投手陣が踏ん張る、守り勝つ野球で頂点に立った。優勝候補の近大工学部に2勝1敗で競り勝って勝ち点を挙げるなど、全5大学から勝ち点を挙げる完全優勝だった。主将で捕手の國政隆吾選手(教育学部4年)は「完全優勝とはいえ、勝つ苦しみを存分に味わったリーグだった。それだけに優勝はうれしい」と胸を張った。
(次へ http://www.jimo2.jp/areanews/index.php?id=4801 )
前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ
   
メルアド
パスワード
次回から自動でログインする
パスワードが分からない
無料会員登録
ポイントについて
T・ジョイ東広島 プレスネットへの要望・提案はコチラ 店舗掲載について
プレスネット ポスト設置場所
東広島市 東広島市ホームページはこちら
東広島市 市民活動情報サイトはこちら
ケータイで
ジモ通を見る!!
ケータイで
ジモ通に登録!!