2018年10月06日(土) 10時11分 UP!!

西志和農園に車いすを贈呈 中国地方郵便局長協会

車いすの機能について話をする酒井施設長(左)と松井会長

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 中国地方郵便局長協会は9月10日、障がい者支援施設西志和農園に車いす一台を贈呈した。贈呈式では、芸南地区郵便局長会の松井知己会長が、同園の酒井登施設長に目録を手渡した。
 贈呈した車いすは、利用者が立ち上がると自動的にブレーキがかかるもの。同農園では、過去に車いすのブレーキをかけ忘れたまま座り、転倒した利用者がいたため、事故を防ぐような車いすが必要だったという。 松井会長は「地域の皆さんに対しての恩返し」とあいさつ。酒井施設長は「大切に使いたい」と感謝していた。(石田)

特集もっと見る