2019年05月23日(木) 09時46分 UP!!

船舶設計など共同研究 常石造船と協定締結

協定を結んだ越智学長(左)と河野社長【写真提供・広島大学】

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 広島大と常石造船(福山市)がこのほど、包括協定を結んだ。東広島市キャンパスで行われた調印式で、越智光夫学長と河野健二社長が署名を交わした。
 広島大では、2004年、大学院工学研究科が常石造船と包括的研究協定を締結。船舶の設計や環境保全に関する技術開発で共同研究を進めてきた。これまでに取り組んだ研究テーマは99に上る。
 さらに、今年4月には学内に「船舶設計イノベーション共同研究講座」を設置。講座の設置に合わせ、幅広い分野での連携を深めていくため、今回、全学レベルでの協定を締結した。
(日川)

特集もっと見る