2019年06月05日(水) 10時36分 UP!!

東広島 危険な交差点「東広島警察署前」

ドライバー目線の東広島署前の様子

※再生ボタンをクリックすると拡大して表示されます。


 大津市で保育園児らの列に車が突っ込み、園児らが死傷した事故は、右折車と直進車による『右直事故』だった。報道を見て「見通しの良い場所でなぜ」と思うが、東広島市でも見通しの良い交差点での右直事故が発生している。生活の足として車が欠かせない東広島。発生場所や注意点を確認し、事故を回避したい。

右直事故が発生した交差点。ドライバー目線の動画で現場を確認!

■東広島 危険な交差点「東広島警察署前」
  国道486号とJR西条駅と広島大学を結ぶ幹線道路ブールバールが交差。いずれの方向も右折レーン、右折可の矢印信号がある。市中心部で、交通量と歩行者や自転車の横断が多い。

▼記事はコチラ
 http://pressnet.co.jp/article/190606_01.php

(プレスネット2019年6月6日号掲載)

特集もっと見る