2019年07月15日(月) 09時25分 UP!!

90人が型と組手で競う 女子総合空手道選手権【錬心舘広島地区本部】


※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 全日本少林寺流空手道連盟錬心舘広島地区本部は、6月23日、東広島運動公園体育館武道場で、第19回女子総合空手道選手権大会を開いた=写真。広島県、岡山県などの各支部から約90人の選手が出場。演武の型、組手、約束組手団体戦が行われ、幼児から50代までの選手が技を競った。
 小学生紫帯之部の型試合に出場し、準優勝した八本松支部の安田陽南さん(9)は「今まで練習した成果が出せたのでうれしかった。これからも頑張りたい」と笑顔で話していた。
(村岡)
 優勝者は次の通り。【型試合】▽幼年・小学生白帯之部=後藤ラン(福山)▽小学生黄帯之部=バーズテイラ結里(緑井)▽小学生緑帯之部=脇陽菜子(高屋)▽小学生紫帯之部=折出ののか(西条)▽小学生茶・黒帯之部=塩田はな(北広島)▽中学生之部=平野葵唯(高屋)▽高校・一般之部=今田日葉里(本部舘)【約束組手】▽約束組手=大石命(北広島)、大石吹(同)【組手試合】▽高校・一般之部=古屋佑莉奈(高屋)【特別選手賞(ささゆり賞)】バーズテイラ結里(緑井)

Jimo通+ TV

サイクルロードレースはなぜ東広島で開かれたのか。きっかけは東広島市の「伝説的レーサー」

『女性が輝ける職場づくり』がキーワード【シナジーコミュニケーションズ】

女子日帰り二人旅♪1万円で3島巡る しまなみ海道へ!

VRで土砂災害を疑似体験 東広島消防局防災センターで無料体験

特集もっと見る