2019年08月08日(木) 11時29分 UP!!

山頂目指して駆け上がる【板鍋山ヒルクライム】

7歳から67歳までが健脚を競い合った「第2回板鍋山ヒルクライム」

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 東広島市豊栄町の板鍋山(標高757b)で7月20日、山頂を目指して自転車で一気に駆け上がり、タイムを競う「第2回板鍋山ヒルクライム」が開かれ、県内外から参加した7歳から67歳までの92人が健脚を競い合った。
 コースは、板鍋山登山道入り口から山頂までの舗装された登山道約3`。標高差340b、平均斜度11.3%と、序盤からハードな上り坂が続く難コース。選手は、ジュニアユースの部や一般の部、電動アシスト付自転車の部など9部門に分かれ、時間差スタート方式の個人タイムトライアルで、霧に包まれた「激坂」に挑戦した。ゴールまでの残り500bには、最大斜度16%の難関「板鍋の壁」が待ち構え、選手は息を切らしながら懸命にペダルを踏んでいた。

続き>> http://www.pressnet.co.jp/article/190808_08.php

特集もっと見る