2019年08月21日(水) 10時06分 UP!!

友好提携の徳陽市訪問 東広島市の小中学生8人


※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 東広島市立小中学校の児童生徒8人が、東広島市と友好提携を結んでいる中国四川省徳陽市を8月20〜24日に訪問する。出発を前に訪問団の壮行会が8日、東広島市役所で行われた。
 高垣広徳市長は「この機会を貴重なものとして、1人でも多くの人に、東広島市や自分の学校のことを積極的に伝えてほしい。帰ってきたら、徳陽市での体験や感じたことを周囲の方に伝えてほしい」などと激励。リーダーの高美が丘中3年君岡ありささんは「東広島市の代表として、徳陽市の多くの方と言葉の壁を越えて、積極的に交流を深めていきたい。学んだことを東広島市に持ち帰り、友人や家族、多くの人に伝えることで、日中友好の懸け橋になっていきたい」とあいさつした。
 一行は徳陽市の小中学校を訪れ、現地の子どもと交流したり、成都市内や西安郊外の博物館などを見学したりする計画。
(石田)

特集もっと見る