2019年08月23日(金) 09時37分 UP!!

念願の全国初優勝 楽しむ気持ち大切に【東西条スナッグゴルフクラブ】


※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 東広島市立東西条小学校の児童でつくる東西条スナッグゴルフクラブが7月に福島県であった「第17回スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会」で悲願の初優勝を果たした。全国大会への出場は8年連続8回目。
(茨木)

 メンバーは6年生の山本有希さん(12)、徳永篤弥君(12)、5年生の能井穂依さん(11)、安富悠人君(10)、4年生の澁谷和実さん(9)、3年生の難波正継君(9)の6人。大会には全国各地の予選を勝ち抜いた33校から173人が出場。9ホール(パー36)を、3コースに分かれてプレーし、チームの上位3人のストローク数の合計で競い合った。
 キャプテンの山本さんは「(雨で)手が滑るし、ボールも重たくて思うように飛ばせなかった」と大会を振り返る。全体としてもスコアは伸びないだろうと予測した徳永友美監督(42)は「冷静に、とにかくこの場を楽しんで」とメンバーにアドバイスした。

続き>>http://pressnet.co.jp/article/190822_01.php

特集もっと見る