2019年10月19日(土) 10時05分 UP!!

「三振が取れて、チームを勝ちに導ける投手に」  谷岡楓太投手と一問一答@

 ―ドラフト指名を待っていたときの心境は。
 怖かったです。だからインターネット中継で指名を確認したときには、育成とはいえ正直うれしかったです。緊張の糸が切れたのか、涙もこぼれました。プロに進むかどうかは、親や岡嵜監督たちと話し合って決めたい、と思っています。

 ―オリックスの印象は。
 若いチームという印象です。投手陣も若いというイメージを持っています。

 ―武田での3年間は。
 武田に入っていなかったら、今の自分はなかったと思っています。ここまで成長できたのは、岡嵜監督をはじめ、野球部の3代、4代前の先輩やチームメートなど多くの人たちが支えてくれたからこそです。僕にとってはここからがスタート。支えてくれた人たちに恩返しできるように頑張りたいです。

続き
http://www.jimo2.jp/areanews/index.php?id=5701

特集もっと見る