2019年11月18日(月) 10時14分 UP!!

地域の人や自然と触れ合う【吉川小児童】


※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 東広島市立吉川小は10月21日、恒例の学校行事「山と親しむ会」を、東広島市八本松町の長寿の森で行った。地域の人たちや自然との触れ合いを通して、地域に愛着を持ってほしいと毎年、八本松町吉川地区の「長寿会」の協力を得て行っている。
 参加した全児童60人は、現地のごみ拾いをした後、長寿会のメンバーとマツタケが生えるように整備された場所を見学。長寿会メンバー手作りの料理を全員で味わった後、4年生以上は槌山に登り、3年生以下はグループに分かれて、「秋見つけ」にチャレンジ。赤や黄色に色づいた葉っぱや、栗などを見つけては、手に取り、目を輝かせていた=写真。
(石田)

特集もっと見る