2019年12月27日(金) 15時19分 UP!!

「環境問題を自分ごとに」 河内中・森原さんが最優秀賞 東広島WLCの中学生環境問題作文コンクール


※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 東広島ウエストライオンズクラブ(原田省三会長)が主催する、東広島市中学生環境問題作文コンクールの表彰式が12月5日、東広島市西条町御薗宇のグランラセーレ東広島であった。23回目。今年は、市内の公立中全15校から1520点の応募があり、最優秀賞1点、優秀賞9点を選んだ。

 最優秀賞に輝いたのは、河内中3年森原明音さんの「未来の子供たちのために」。森原さんは、環境問題に対して危機感を感じられなかったある日、母親から「今しないとあなたたちの将来は大変な事になるよ」と注意されたことで、環境問題を自分の視点で捉えるようになった。ゴミの分別を徹底する母親の姿勢や、ゴミ拾いのボランティアに参加した経験から「未来の子どもたちの笑顔を思い描き、自分できることをしっかりやっていきたい」と考えをつづった。

 表彰式では、受賞者が緊張した面持ちで原田会長から賞状とトロフィーを受け取っていた。
優秀賞の受賞者は以下の通り(敬称略)。酒井秋音(中央2年)、浅倉啓介(向陽3年)、東美佑(西条3年)、門石萌(八本松3年)、三浦巧大(高屋2年)、向谷彩耶(松賀2年)、中村咲南(黒瀬3年)、山口優(中央3年)、岩崎志音(中央1年)(茨木)

特集もっと見る