2018.7.5(木)  「伯和ビクトリーズ」都市対抗野球本戦に向け激励壮行会
7月13日に開幕する第89回都市対抗野球大会に出場する伯和ビクトリーズの激励壮行会が7月5日、東広島市西条下見の西条HAKUWAホテルで行われ、関係者ら約220人が出席した。
 東賢孝監督(=写真)は「一試合ごとに力を付けていく選手達をたくましいと感じた。本大会初戦は苦しい試合になると思うが、3人の補強選手と共にまずは一勝を取りに行く」と力を込めた。國島一平主将は、「東広島市をアピールできるよう東京ドームで暴れてきたい」と意気込みを語った。
 本大会は東京ドームで、12日間の日程で行われる。伯和ビクトリーズは、16日10時30分から鷺宮製作所(東京都代表)と初戦を戦う。(待田)
戻る