ジモ通トップ > The データ 他市と比べた東広島

The データ 他市と比べた東広島

【市ごとのバス停数編】

※平成25年2月現在 「インターネット」調べ

記者の目

 東広島市内を走るバスの停留所は平成25年2月現在で655カ所。近隣の都市と比べて一番多いことが分かった。
 背景として、東広島市の面積が他市と比べ一番大きいことが上げられる。
 しかし、人口1万人に対するバス停の数を算出したところ35カ所とこちらも一番多く、生活しやすい環境が整備されていることも分かる。(繁澤)

【市ごとの職員数編】

※平成24年4月1日現在 「総務省データ」調べ

記者の目

 総務省のデータによると、東広島市の職員数は1,614人。人口1万人に対する人数は84人で、近隣の市と比べて少ないことが分かった。また、他市は昨年に比べて職員数は減少しているものの、東広島市だけ増加している。
 東広島市の職員数が増えた理由として、半年前にあった土砂災害の被災地への職員派遣、県警からの新規派遣受け入れ、収納対策の強化、福祉・保育部門の強化、総合調理員退職時の補充が挙げられる。(繁澤)

【教職員数編】

※2015年1月末現在 「ホットライン教育ひろしま」調べ

記者の目

 東広島市の県費用負担小学校教職員数は691人、対象児童数で割ると16人に1人。これは近隣の市で2位。
 東広島市西条町寺家地区では新しく小学校が出来るなどまだまだ児童数の伸びしろがあり、今後の教職員の補充が必要になる。
 中学校では321人の教職員に対し、4854人の対象生徒数になり15人に1人。近隣の市で見ても順位は4位となっている。

【全国・東広島市の寺院数】

データを読む

 全国の寺院数は77,333寺。この数はコンビニの54,399店舗より多い。都道府県別に見たときの1位は愛知県で4,605寺。しかし、人口密度でいうと滋賀県の人口10万人に対して321寺となり1位。広島県は1,736寺で14位。 
 人口1万人当たりの東広島近隣の各市ごとの寺院数を見ると人口の多い広島市や呉市より東広島市のほうが多い。(繁澤)

【人口1万人に対する市議会議員数】

記者の目

 市議会議員の定数は、市の人口に応じて法律により上限数が決められており、約118万人の広島市が55人と最も多い。東広島市は32人で、今年4月に行われる選挙では2議席を減らし、30席になる。
 全国的に財政の厳しい市では議員定数を減らす動きが出てきているが、「議員が減ると民意が市政に反映されにくくなるのではないか」という声もある。(繁澤)

【東広島に住む大学生の人数】

記者の目

 東広島市には広島大学・近畿大学工学部・広島国際大学東広島キャパスの3大学があり、学生の数は約2万人。すべての学生が住民登録をしていないことを踏まえても東広島市総人口の約10%に当たる。
</p><p> 若者人口(学生数)の多さは東広島市の活性化を担う大きな強みであるが、「就職促進に関する基礎調査」によると、同市内にある3大学の学生のうち、東広島の企業に就職する学生はわずか3%強であり、卒業後は市外、県外に就職している状況がある。学生達が東広島にとどまることで、人口増加につながり、ひいては景気を後押しすることになる。(繁澤)

【流出先・流入先別15歳以上就業者及び通学者数】

記者の目

 東広島市内に住みながら、他市町村へ通勤している人数は1万9827人。うち、広島市内での就業者が7474人と最も多い。広島市に隣接するマツダの本社がある府中町へは2339人。広島市と府中町を足した数は東広島から他市町村へ働きに出ている総数の約半数に当たる。
 広島市内から東広島市内へ通勤している就業者は7459人と流出数のほぼ同数。しかし、全体の就業人数で見ると2000人以上の開きがある。東広島市の企業誘致を期待したい。(繁澤)

【保育園の現状編】

記者の目

 東広島市中心部では定員以上の園児を受け入れている園もあり、申し込んでもすぐには入園できない。一方で、周辺町では定員に余裕はあるが距離が遠く通えないという問題がある。東広島の3人はこの「距離」の問題の待機児童。また、国や自治体の考えには当てはまらないいわゆる「隠れ待機児童」が多数いるのも問題。市中心部の受け皿として来年4月に新しく3つの園が西条町に開園予定だが、この「隠れ待機児童」の問題解決には至らない。市は地域のニーズに応じた多様な子育て支援の充実を図り、平成29年度末までに待機児童ゼロを目指すとしている。(浅沼)

【製造品出荷額】

記者の目

 東広島が、呉市に県内3位の座を明け渡した主な要因は、出荷額の約2割を占める自動車関連企業を中心とした輸送用機械器具製造業が、前年に比べ約400億円減少したことによる。アベノミクスに伴う円安効果で、輸出の受注量は増えているものの、海外の安価な部品メーカーに対抗するため、大手メーカーからコスト削減を求められているためだ。表にはないが自動車関連が集中する安芸郡府中町や海田町、矢野町も軒並み出荷額が下がっており、中小企業には、まだまだアベノミクス効果が浸透していないことがうかがえる。ただ、円安は加速しており、中小企業の財務体質の改善次第で、今後出荷額は増えることが予想される。(日川)

【労働編】

記者の目

 東広島市の平成25年度の有効求人倍率は、1.05倍となった。平成21年度のリーマンショック以降全国的にも徐々に増加傾向にある。しかし、完全失業率は依然4000人台と多く、職のミスマッチも今後の課題と言える。
 ハローワーク広島西条は今年5月から母親を対象にした相談窓口「マザーズコーナー」を設置。8月にはキッズコーナーを作り、女性が利用しやすいよう環境を整え、職のマッチングに力を入れている。(繁澤)

【人傷交通事故発生件数】

記者の目

 東広島警察署によると、同署管内の人傷交通事故件数は、今年1月から10月末までに789件。昨年同月に比べ減少傾向にあるものの隣接する4市の中でワースト。注目すべき点は、東広島市より人口の多い呉市と比べても人傷交通事故件数が上回っていること。東広島署はこの要因として、運転免許証をとったばかりの若い世代が多いことが関係していると分析。他市では事故を起こした当事者で1番多い年齢層は60歳以上になっていることに対し、東広島市は20代が最も多く、全体の約25%に当たる。車の免許を取り、うれしい気持ちは理解できるが、過信せず、交通規則を守り慎重な運転を心掛ける必要がある。(繁澤)

【刑法認知件数】

記者の目

 広島県のホームページによると、東広島市の2014年9月末現在の刑法認知件数は1008件で、他市を大きく上回っ回っている。さらに東広島市と隣接する4市の中では、竹原市と東広島市が増加傾向にあることも分かった。多い犯罪の1位はいずれも窃盗犯。万引きやひったくりの件数が多い。東広島市では自転車盗が最も多く、他市と比べても3倍以上。市内の自転車販売店は防犯登録の呼びかけや鍵を二重につけるなどの犯罪防止策をすすめている。大学が多いことや土地柄も影響していることもあるが、個人のモラル低下が問題だ。(繁澤)

【飲酒運転検挙率編】

記者の目

 飲酒運転の検挙率は東広島市がワースト。昨年1年間の検挙数を1カ月残し、同数値25.2件をマーク。増加はほぼ決定的。
 同市内の飲食店は、飲酒運転を防止するために、店内に飲酒運転の禁止を呼び掛けるポスターを貼り、ハンドルキーパーへのサービスを取り入れているものの、依然飲酒運転は減らない。「ここまで、多いことは意外。店内での声かけを徹底して行う」と飲食店経営者。今年も残すところあと2カ月となり、忘年会ムードが高まりつつあるが、飲酒運転は確信犯。常に自分に強い意志を持つことが大切だ。(繁澤)

【犬の登録頭数編】

各市ごとの一万人に対する店舗数 ※平成26年インターネット調べ

 東広島市0.12頭  竹原市0.15頭  呉市0.11頭  三原市0.14頭

記者の目

 東広島市の犬の登録頭数は9885頭。同市では犬のトリマーや病院、ホテル、火葬場および墓石などさまざまなサービスも増えてきた。しかし、世帯数で頭数を算出してみると、竹原市や三原市の方が、1世帯に対する犬をペットとして飼っている人が多いことが分かった。ペットは心の支えや家族として飼う場合が多いが、昨今では、犬の投棄も問題視されている。ペットを飼う人はしっかりした責任を持つ必要がある。(繁澤)

【回転寿司編】

各市ごとの一万人に対する店舗数 ※平成26年インターネット調べ

 東広島市0.3店舗  竹原市0.3店舗  呉市0.2店舗  三原市0.3店舗

記者の目

 国道375号線が一部4車線化になることから、回転寿司の大手チェーンが次々に出店。東広島市内を走る主要道路になることから週末は多くの家族連れで賑わっている。比較的回転寿司の店舗が多く感じる東広島市だが、人口データで見てみると他市とあまり変わらないことが分かる。一方で、カウンターで食べられる寿司専門店の数は年々低下傾向にある。マグロの消費国第1位の日本。日本人と寿司は切っても切り離せないほど食において密接につながっている。時寿司の食べ方も消費者のニーズに合わせたものへ変化してきている。(繁澤)

【新築住宅着工数編】

各市別一戸建棟数 ※平成20年調べ

 東広島市44,340棟  竹原市8,360棟  呉市70,010棟  三原市26,540棟

記者の目

 消費増税に伴う駆け込みの影響も少なからずあり、東広島市内では平成26年2月に新築住宅を着工した数は他市を圧倒。居住世帯の市に登録している約56%が一戸建というデータ。その背景には地元企業の努力が見て取れる。価格帯が大手ハウスメーカーに比べ比較的安価なことももちろんだが、最後まで担当者がしっかりサポートしてくれるので安心といった「人対人」の関係が成り立っていることが一番の魅力。平成29年の春には寺家駅が建設されることからも、新たな新築住宅が増加することが予想される。(繁澤)

【学習塾編】

各市ごとの5〜18歳1000人に対する学習塾

 東広島市2.8教室  竹原市2.8教室  呉市2.6教室  三原市3.0教室

記者の目

 東広島市の人口増加に伴い、学習塾の教室数も増加傾向にある。大人数に対して講師が一人のスタンダードな塾に加え、個別学習や毎日通える塾も誕生し、それぞれの学習塾の特色を出しながら展開している。
 平成25年に市内の中学3年生を対象に行われた「全国学力学習状況」によると国語・数学で広島県内・全国平均を大幅に上回った。
 5年生の子どもを持つ市内在住の主婦は「家から塾が遠いのでどうしても送り迎えが必要。授業料と学習方法を見ながら近くの塾を選ぶ」と話す。(繁澤)

【結婚式場編】

各市ごとの20〜39歳1000人に対する会場数

 東広島市0.12会場  竹原市0.7会場  呉市0.2会場  三原市0.7会場

記者の目

 市内に4つ大学があり、若者が多く居住する東広島市。しかし、結婚式場は他市と比べても少ないことがデータからも見て分かる。実際市内に居住し、来年には挙式する20代の女性は「インターネットと雑誌で挙式出来る場所を選んだ。親や親族の関係もあり市内で行いたかったが、会場の数や値段、できることなどを考慮して広島市内での挙式を決めた」と話す。
 市内の結婚式場でも、地域に根差した「日本酒」などを取り入れたプランも考案しているが、若者の受け皿となるには数が足りていないのも現実。(繁澤)

本屋編

人口1万人に対する店舗数

 東広島市1.4店  竹原市1.4店  呉市1.4店  三原市0.8店

記者の目

 インターネットの台頭と活字離れの影響を受け、東広島市内だけでなく、他市の個人商店を営む本屋の数は年々減少傾向にある。この流れを受けて車通りの多い沿線上に本屋を含んだレンタルビデオ店が次々に出店。店舗内の本販売ブースも粗利の高いレンタルビデオや雑貨、ゲームコーナーなどに侵食され、本の種類を多く取り揃えている本屋が減少。市内に住む20代の女性も「欲しい本は基本的にインターネットで購入している。売り切れの心配もなく、コンビニ受け取りや宅配をしてくれるので大変助かっている」と話す。(繁澤)

交通事故死亡者数

1世帯に保有する自動車の台数

 東広島市1.5台  竹原市1.3台  呉市1.7台  三原市1.5台

記者の目

 平成24年度の交通死亡者数は東広島市は他市に比べワースト。その背景には交通量と国道と県道を結ぶ交差点が多いことが上げられる。今年に入ってから4月末までの人傷事故発生件数は323件で、このうち追突と出会い頭の事故は212件、全体の66%を占める。この問題を重く見た東広島署と東広島交通安全協会は大型ショッピングセンターの入口などで街頭キャンペーンを行い安全運転を呼び掛けている。誰もが遭遇する可能性のある自動車事故。自己中心的にならず、周りを配慮した運転が交通事故そのものを減らす第一歩。(繁澤)

外国人人口編

人口に対する外国人の割合

 東広島市2.6%  竹原市0.3%  呉市0.9%  三原市0.9%

記者の目

 大学や研究機関がそろうまち東広島。多くの外国人が学び、働き、暮らしている。20年前と比べ、外国籍人口は2倍に増え、外国人の人口は広島県内で3番目。総人口に占める割合は県内2位となっている。
 市内に在住する留学生に話を聞くと「外国人専用の居住マンションもあり、大変便利」という声の一方、「留学生や外国人向けの行政サービスがあっても知らないことが多い。告知をしっかりしてもらいたい」といった声もある。グローバル社会の波が押し寄せている今、市の外国人の受け入れ体制を整えていかなければならない。(繁澤)

歯科医院編

人口1万人に対する医院数

 東広島市4.4医院 竹原市5.7医院 呉市6.4医院 三原5.6医院

記者の目

 前回の美容室にも言えるように、東広島市は歯科医院の数が多いと思われがちだが、他市と比べると、少ないことが分かる。人口1万人に対しての歯科医院の数は4.4院。医院数で言えば、呉市に続き2番目となるが、人口で割ったときに十分な数とは言えないことが分かる。
 同市西条町に住む40代の男性は「かかりつけの歯科医院がある。虫歯などの治療の際に訪れたときに待合室はほぼ満員でかなりの時間を待たされた。しかし、その歯科医院を変えるつもりはないと話す。(繁澤)

美容室編

人口1万人に対する店舗数

 東広島市15店舗 竹原市20店舗 呉市21店舗 三原市21店舗

記者の目

「東広島にはなぜこんなに美容室があるの」と読者から聞くことが多い。しかし、他市と比べると意外に少ないことが分かる。
 市内で美容室を営む経営者によると「客層に合わせて店づくりをしている。すべてのお客に入ってもらえる美容室は理想だが、これだけ美容室がある中、すべてのお客のニーズに応えるのは難しい。その店舗の強みを生かしていかなければいけない」と厳しく分析している。 (繁澤)

レンタカー編

記者の目

 車の所有率が多い東広島では、業界は苦戦するだろうと予想されていたが、ここ数年で一気に熱を帯びてきた。従来は出張で東広島を訪れるサラリーマンに向け駅の近くや飛行場に配置されるのが一般的とされていたが、近年ではレンタカー事業以外の店舗などが委託事業として取り扱っているものも多く、町の中心部や比較的車通りの多い道沿いにある。大手レンタカー会社の担当者は「サービス開始当初は車を所有していない学生をターゲットにしていたが、今では学生の親が利用するケースが目立つ」と話す。(繁澤)

コンビニ編

記者の目

 2010年を機に東広島市内ではコンビニエンスストアの数が大幅に増加。他市と比べてみてもその数を圧倒。増加の理由について大手コンビニエンスストアの担当者は「地域へ根付いた宅配サービスや全国発送のお中元サービスも気軽に利用することができる。東広島は駐車場を大きく取り来店しやすい店舗が多い」と話す。学生の利用が多い店舗の売れ筋1位は空揚げや焼き鳥などの商品。集合住宅が多い近隣の店舗では弁当やおにぎりが1位となり、客層に合った商品がすぐに食べられるのが魅力だ。(繁澤)

   
メルアド
パスワード
次回から自動でログインする
パスワードが分からない
無料会員登録
ポイントについて
T・ジョイ東広島 プレスネットへの要望・提案はコチラ 店舗掲載について
プレスネット ポスト設置場所
東広島市 東広島市ホームページはこちら
東広島市 市民活動情報サイトはこちら
ケータイで
ジモ通を見る!!
ケータイで
ジモ通に登録!!