ジモ通トップ > 特集 > ものづくりの現場にGO!

 工場見学がここ数年ブーム。ものづくりを間近で見ることができ、教科書からは読み取れないにおいや雰囲気を感じ取れるほか、働いている人の生の声を聞けるのが魅力。また、費用がかからない場合がほとんどで、子どもから大人まで楽しめる点も人気のポイント。休みを利用して家族で見学してみてはいかが…。

広島県内の主な工場見学スポット

まずはクイズに挑戦!

Q1.【にしき堂】もみじ饅頭は一日に何個作られているでしょう。
 ア 3万個  イ 30万個  ウ 300万個

Q2.【マツダミュージアム】マツダは操業当初は何を作っていたでしょう。
 ア  ガラス  イ  タイヤ  ウ  コルク

Q3.【造幣局】貨幣の模様をつける前の貨幣の形をした丸い板を何と呼んでいるでしょう。
 ア 円形  イ 丸形  ウ 球形

Q4.【西部リサイクルプラザ】広島市内でゴミを収集する車は何台くらいあるでしょう。
 ア 250台  イ 500台  ウ 750台

Q5.【阿藻珍味】阿藻珍味職人館では1日最大何本のちくわを作っているでしょう。
 ア 300本  イ 500本  ウ 800本

Q6.【中国醤油醸造協同組合】次のうち醤油の主原料で使用していないものは何でしょう。
 ア 大豆  イ 小麦  ウ 砂糖  エ 食塩

答え

 Q1.ウ 300万個
 Q2.ウ コルク
 Q3.ア 円形 円形(えんぎょう)は成形工程で、お金の厚みの板を丸くお金の形に打ち抜いたものです。
 Q4.イ 500台
 Q5.ウ 800本
 Q6.ウ 砂糖
 


〜INFORMATION〜

にしき堂【広島市】

 にしき堂の簡単な歴史などDVD鑑賞後、工場の中を担当者から説明を聞きながら、広島を代表する銘菓「もみじ饅頭」の製造工程が見学できます。焼きたての試食も大好評。要予約。見学無料。所要時間=約1時間
 問い合わせ:082(262)3131

マツダ株式会社 マツダミュージアム【広島市】

 マツダミュージアムでは、マツダの歴史や自動車づくりのプロセスを知ることができます。また、自動車組立工場のラインの見学もでき、目の前でダッシュボードや窓ガラスが取り付けられていく様子を間近で見ることができます。要予約(インターネット予約可 http://www.mazda.co.jp/philosophy/museum/)。見学無料。所要時間=1時間半
 問い合わせ:082(252)5050

造幣局 広島支局【広島市】

 日本唯一の一貫製造ラインを持った貨幣工場。ビデオ上映後、ガイドの説明を受けながら貨幣の材料を溶かす工程から、模様を付ける工程を見学できます。展示室には貨幣や古銭、勲章などの展示。販売所では貨幣セットの販売もあります。要予約。見学無料。所要時間=1時間半
 問い合わせ:082(922)1597

広島市西部リサイクルプラザ【広島市】

 分別収集した資源ごみを細選別するライン、再生家具などのリサイクル展示品の見学ができます。再利用を通じて「できるだけごみにしない」意識を高めたり、社会研究などの宿題にも最適。使用済み天ぷら油を使用した石けん作り体験も。団体・体験は要予約。入館無料。所要時間=1時間
 問い合わせ:管理事務所082(501)2600

鞆の浦 鯛匠の郷【福山市】

 ちくわなどのねり製品の製造工程の一部を見学。鯛ちくわ学校では、魚のすり身を竹につける手握り体験(1本200円)、焼きあげるまでの手焼き体験(3本600円)。鯛せんべが手焼きできる教室(5枚300円)もあり、職人がコツを教えてくれる。所要時間=15分?1時間
 問い合わせ:084(982)3333

中国醤油醸造協同組合【東広島市】

 河内町のきれいな水を使って生揚醤油を作っています。月曜・水曜の午前中は醤油の原料となる大豆を蒸す機械が作動。醤油諸味を貯蔵しているタンクは見応えあり。要予約。見学無料。所要時間=40〜80分
 問い合わせ:082(437)1215

   
メルアド
パスワード
次回から自動でログインする
パスワードが分からない
無料会員登録
ポイントについて
T・ジョイ東広島 プレスネットへの要望・提案はコチラ 店舗掲載について
プレスネット ポスト設置場所
東広島市 東広島市ホームページはこちら
東広島市 市民活動情報サイトはこちら
ケータイで
ジモ通を見る!!
ケータイで
ジモ通に登録!!