『たかが一杯、されど一杯』。一杯のらーめんがあなたの口に入るまで、店主は試行錯誤を繰り返し、多くの時間と食材を費やしている。

 ここ東広島市内にあるらーめん店も例外ではない。様々な食材を使用し、独自の味を生み出している。西条にこだわり、吟醸酒を使用する者、種類の違う焼豚を使用する者、牛骨スープを使用する者、魚介豚骨ベースで満足度を追求する者など様々。

 すべてはあなたの「うまい」の一言のために。今日はらーめんを食べに行こう。


らーめん亭 民都

TV、雑誌等で紹介された『酒都西条』にこだわった店!


▲地元吟醸酒で煮込んだ広島県産の豚角煮が絶品の「吟醸角煮らーめん」(980円〜)

▲焼き餃子トリプル(24ヶ)930円

 西条特産の吟醸酒で広島県産豚バラ肉の厳選した部分だけをトロトロになるまで煮込んだ豚角煮がインパクト大の『吟醸角煮らーめん』。豚骨の臭みを消し甘みを出すために、スープにも西条酒を使い酒処『西条』を満喫できる一品に!もちろんアルコールは飛ばしてあるので、お車で御来店の方やお子様も大丈夫!!らーめん以外にも、地酒とチャーシューダレで漬け込んだ鶏の唐揚げも人気メニューの1つ。その他にもファミリーのお客様にも御来店頂きやすいようにお子様ラーメンセットやミニ丼、餃子のセットも!!

激辛の秘密

辛さの中にも甘みとコクのある『激辛みそとんこつ』

 当店の人気1、2を争う『激辛みそとんこつ(780円)』(写真右下)。その激辛の秘密は韓国唐辛子と数種類のラー油と調味料をブレンドして仕込む激辛ダレ!!辛さだけじゃなく甘みとコクがあるのでスープまで完食する方続出中!!

住所/東広島市西条町下見3117
電話/082-423-3839
営業時間/
(平日)11:00〜14:30、17:30〜22:00
(土・日・祝)11:00〜14:30、17:00〜22:00
定休日/水曜日 駐車場/あり


麺空海

テレビ・ラジオでもおなじみ! 創業21年目のラーメン屋!!


▲麺空海の一番人気。黒コショウの効いたスパイシーな「大将ラーメン」(880円)

▲黄色い外観は和風から洋風にイメージチェンジ。大人から子供まで幅広い年代から愛されるお店。

 1人でも気軽に入れるカウンター席、友人・家族で楽しめるテーブル席やお座敷席があり、ラーメンが食べたくなったら「すぐに行ける」&「元気になれる」そんなお店。店内にはシンガーソングライターでもある大将からのメッセージが書かれていて、活気あふれる空間。大将の座右の銘は「元気だせよ」。
 オーナー親子をはじめ笑顔のスタッフが出迎えてくれる。美味しいラーメンを食べて、元気だせよぅ〜♪

チャーシューの秘密

2種類の焼豚 あぶりで香ばしい

 性格の違う2種類のチャーシュー(写真右下)。豚肩ロースは、火を入れすぎず歯切れのよいチャーシュー。もう1枚の豚バラは4時間煮込みトロトロジューシー。さらに炙ることで香ばしいチャーシューが絶品。

住所/東広島市西条土与丸5-4-34
電話/082-424-2070
営業時間/11:00〜22:00
定休日/第2火曜日
駐車場/14台
★筋トレできます!


廣島 牛骨らーめん 健美堂

業界でも珍しい牛骨スープ 香り豊かな芳醇な味わい


▲当店人気ナンバーワンの「黄金牛骨柳麺〜HIKARI〜」(税別・680円)

▲「黄金海老柳麺〜Umi〜」(税別・780円)

 老若男女が安心しておいしく食べられる「健美」を追求したらーめん専門店「健美堂」。日々、常連客が足しげく通う名店。お目当てはらーめん業界でも出汁を取るのが難しいと言われている牛骨を使用したスープを使用した「黄金牛骨柳麺〜HIKARI〜」。金色のスープの上を特注麺が泳ぎ、その味わいはあっさりながらもしっかり牛骨の風味が楽しめる。店主自慢の創作らーめん「黄金海老柳麺〜Umi〜」も大人気。

スープの秘密

広島産の食材にこだわった特製牛骨スープ

 開発まで数年をかけた唯一無二の牛骨スープ。1.竹原峠下牛骨、県産豚骨、鶏ガラを使用 2.広島の地元野菜をふんだんに使用 3.醤油は創業180年の江田島・大柿町の「濱口醤油」 4.塩は、呉市蒲刈町「海人の藻塩」 5.麺は安佐南区祇園の「三田製麺所」の特注麺を使用。

住所/東広島市西条下見6丁目11-8 サンファンリセス1030
電話/080-2670-0888
営業時間/
 11:00〜15:00(L.O.14:30)
 18:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日/不定休

★移転リニューアルオープンのお知らせ★
「廣島牛骨らーめん健美堂」は4月下旬(GW前まで)に東広島市八本松南2-18-4に移転します。変わらぬご愛顧をお願いします。


二郎系 舞麺來(ぶーめらん)

二郎系ラーメンを極めたジロリアン続出の超特大ラーメン!



▲魚介豚骨Wスープの白(850円)、辛味際立つコクのきいた赤(860円)、焦がしニンニク香る「黒マー油」黒(860円)

▲台湾まぜそば(830円)羽根つきギョーザ(360円)

 東京都港区三田の『ラーメン二郎 三田本店』発祥。
 魚介豚骨ベースのWスープに麺は極太。大盛りのもやしとキャベツに、ニンニクをたっぷりと混ぜ合わせた。
 並で普通だがそれ以上のボリュームは計り知れない。ニンニクと野菜増し増しがこのラーメンの最大の特徴といえる。
 東広島ではまだ、ほとんど聞かない、超特大のラーメンを思う存分に堪能ください。

スープの秘密

あっさり魚介豚骨スープが太麺を際立たせる

 旨さの秘密は、「極太ちじれ麺」!もっちもちの麺は極太で、スープが絡み旨味も増す。あっさりした魚介豚骨スープが食をそそる。残ったスープに、ご飯を入れて、洋風か和風で食べる「追いめし」をするのが二郎系マニアの粋な食べ方。ぜひ試してみて!

 二郎系白・赤・黒のほかに、麺・野菜ハーフの「レディース盛(780円)」もある。もちろんお味は、白・赤・黒から選べる。

住所/東広島市西条下見5丁目9−12
電話/082-424-3155
営業時間/
 11:30〜15:00、
 17:00〜23:00
定休日/月曜日
駐車場/あり


pagetop