イケメンエリート刑事は広大卒!?

破天荒な刑事に振り回されながらも自分の正義を貫く刑事

work1
(C)2018「孤狼の血」製作委員会

 東広島では知らない人がいない「広島大学」。その広島大学の卒業生だというイケメンエリート刑事・日岡秀一(松坂桃李)。呉原東署刑事二課巡査で警察本部から赴任して呉原署へ。手段を択ばぬ大上(役所広司)の捜査に異議を唱える。あだ名は『ヒロダイ』。大上のやり方に疑問を持ちながらも徐々に影響を受けていく。もがき、葛藤しながら成長していく。

得意な空手で暴力団組員を倒す

 劇中で日岡が暴力団組員ともみ合うシーンが出てくる。日岡自身、空手を習っていたというが、その腕前とは。そして、広島大学を卒業して、なぜ警察になったのかも明らかに!!大上とのシーンも見ものだが、県警本部の監察官・嵯峨大輔(滝藤賢一)とのシーンも必見。

 ルールに沿う日岡の正義は現代の倫理観の表れか。「自分の正義を貫くとは」を見たものに問いかける。

work1

広大割

\卒業生活躍記念!?/T・ジョイ東広島限定★広大学生限定割引

要学生証提示

金額 1,200円(税込)
対象 広島大学在学中の学生
条件
@学生証の提示(人数分)
Aチケット窓口での購入 ※オンライン予約不可

★サービスデー、その他割引との併用不可
★有人カウンターにお越しいただく必要があります
★広大割はT・ジョイ東広島のみ対象の割引です 他の劇場では実施しておりません


特設ブースに衣裳展示中

フジグラン東広島2F 映画「孤狼の血」特設ブースに日岡秀一の衣裳を展示中!期間限定なのでお早めに!!

work1
※衣装展示は現在終了しています

トップ | 作品紹介 | 劇場レビュー | 公式サイト

pagetop