知っておきたい被災者支援

資機材の貸し出しや見舞金の支給

受け付け開始

 東広島市は被災者に対する生活支援制度を設けており、同市のホームページにその概要を掲載している。

 応急措置、災害見舞金の支給、税金の減免、復旧工事への補助、融資制度などがある。

 これらの制度を利用する際に、家屋が被害を受けた場合の罹災(りさい)証明書、家屋以外の物件が被害を受けた場合の被災証明書が必要となることがある。

 罹災証明書や被災証明書の発行手続きは7月9日にスタート。罹災証明書は、12日まで286通を交付した。

 また、床上浸水または床下浸水の被害を受け、くみ取り便槽に雨水などが侵入したことによって、速やかなくみ取りを必要とする場合に、衛生施設浸水見舞金を交付する。該当する人は環境対策課082(420)0928へ連絡を。


り災証明書 家屋の被害には「り災証明書」を申請

申請場所

 市役所本庁1階臨時窓口、各支所地域振興課

申請に必要なもの

@り災証明書交付申請書※窓口又は市のホームページよりダウンロード可能
A申請者の身分証明書(運転免許証、健康保険証など)
 ※世帯主本人以外の方が申請する場合は、委任状が必要
B世帯主本人の印鑑

交付までの流れ

申請書受付の後日、市の担当者が現場を調査し、証明書を発行。
            ▼
申請をした場所で受け取る。※郵送希望の場合は事前に申し出が必要。


被災証明書 家屋以外の被害には「被災証明書」を申請

申請場所

 市役所本庁1階臨時窓口、各支所地域振興課

申請に必要なもの

@被災証明書交付申請書 ※窓口又は市のホームページよりダウンロード可能
A被害状況が確認できる写真
B申請者の身分証明書(運転免許証、健康保険証など)
 ※被災者本人以外の方が申請する場合は、委任状が必要
C被災者本人の印鑑


災害に係る被災者支援制度

■応急措置

 土のう袋、ビニールシート、木杭の貸与▼災害救援物資の支給▼消毒液の支給▼被災家庭ごみ等の自己搬入▼市営住宅の提供▼障害物の除去▼被災した住宅の応急修理

■災害見舞金等の支給

 被災者生活再建支援金の支給▼災害見舞金・弔慰金の支給▼災害障害見舞金の支給▼災害援護資金の貸付け▼香華料、見舞金の支給▼社会福祉協議会災害見舞金の支給▼衛生施設浸水見舞金の支給▼学用品・教科書等の援助

■税金の免除等

 市民税等の減免、個人事業税、不動産取得税、自動車税等の県税の減免等▼国民健康保険一部負担金の減免▼保育料の減免▼いきいきこどもクラブ利用料の免除▼介護保険料・サービス利用料の減免▼火葬場使用料の減免 他

■復旧工事への補助等

  農業用施設災害復旧事業▼小規模災害復旧事業▼市道、河川、排水路等の維持修繕、復旧に使用する材料等の支給▼小規模崩壊復旧事業▼集会施設の補修に対する補助金の支給

■融資制度等

 生活福祉資金の貸付け▼災害救援ローン▼母子父子寡婦福祉資金貸付金▼緊急対応融資(セーフティネット資金)

 詳細は東広島市のホームページで確認を。スマホからは下のQRコードを読み取ってください。


pagetop