2019年10月19日(土) 10時07分 UP!!

「三振が取れて、チームを勝ちに導ける投手に」   谷岡楓太投手と一問一答A

 ―プロを意識した時期は。
 2年の春に140`後半の球速をマークしてから、プロを目指したいと思うようになりました。僕は下半身が弱く、3回戦で敗れた最後の夏の県大会が終わった後も、(プロを視野に入れ)下半身強化に取り組んできました。

 ―もしプロに入ったら、どのような選手に。
 三振が取れてチームを勝ちに導ける投手。目標にしている投手は、同じオリックスの山岡泰輔さん(瀬戸内高出)です。ストレートと変化球に切れがあるのと、粘り強い投球スタイルが魅力です。

 ―対戦したい打者は。
 ソフトバンクの柳田悠岐さん(広島商出)ですが、日本を代表するトップレベルの選手とは対戦してみたい、と思っています。

続き
http://www.jimo2.jp/areanews/index.php?id=5702

Jimo通+ TV

広島県のコロナ対策や施策、政治の動向、東広島の印象など広島県議会議員・恵飛須恵二先生に聞いた【2020.7.2 特別編/新聞記者のひとり言】

昼と夜、どちらの事故が多い?【2020.7.1 後編/新聞記者のひとり言】

「時を戻そう」東広島のドライブスルー・テイクアウトどうなった?【2020.6.24 後編/新聞記者のひとり言】

雨の季節到来…東広島でも梅雨入り。変わる災害時の行動。あなたはどこに避難?【2020.6.24 前編/新聞記者のひとり言】

特集もっと見る