2019年11月09日(土) 13時13分 UP!!

木原和由会頭を再任【東広島商工会議所】

3期目の抱負を語る木原和由会頭

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 東広島商工会議所は11月1日、臨時議員総会を開き、会頭にサタケ専務の木原和由氏(70)を再任した。3期目。
 副会頭は中国精螺社長の奥本松樹氏(54)、オーエイプロト社長の大坪義彦氏(54)の2人を再任。賀茂鶴酒造常務の石井裕一郎氏(53)を新たに選んだ。4人の任期はいずれも2022年10月末までの3年間。
 総会後の会見で木原会頭は「中小企業の活力強化と地域経済の活性化の実現に向け、誠意を持って取り組みたい」と意気込みを語り、「新たに開設する産業イノベーション創出拠点では、市とも密に連携し、中小企業者の相談に対応したい」と抱負を述べた。
(福本)

Jimo通+ TV

広島県のコロナ対策や施策、政治の動向、東広島の印象など広島県議会議員・恵飛須恵二先生に聞いた【2020.7.2 特別編/新聞記者のひとり言】

昼と夜、どちらの事故が多い?【2020.7.1 後編/新聞記者のひとり言】

「時を戻そう」東広島のドライブスルー・テイクアウトどうなった?【2020.6.24 後編/新聞記者のひとり言】

雨の季節到来…東広島でも梅雨入り。変わる災害時の行動。あなたはどこに避難?【2020.6.24 前編/新聞記者のひとり言】

特集もっと見る