2019年12月07日(土) 11時44分 UP!!

安芸津マル赤馬鈴しょをPR 安定生産や販売促進に取り組む

マル赤馬鈴しょを使った春巻きなどの試食会

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 特産品の安芸津マル赤馬鈴しょの魅力を引き出し、地域の活性化につなげようと、安芸津マル赤馬鈴しょ協議会が11月22日に設立され、協議会設立趣意書の締結式と設立総会が、東広島市安芸津町の芸南農業協同組合で行われた。同協議会は、マル赤馬鈴しょ出荷組合、芸南農業協同組合、広島県西部農林水産事務所東広島農林事業所、東広島市、大手スーパーのイオンリテールで組織。
 安芸津マル赤馬鈴しょの安定生産に向けた取り組み、販売促進、情報発信、加工品開発などの活動をしていく。安芸津マル赤馬鈴しょは、みずみずしくホクホクとして甘みがあるのが特徴。マル赤馬鈴しょ出荷組合の増田典生組合長は「これまで以上に愛情を込めて研究し、後継者を育てていきたい」とあいさつ。会の後に、生産者が考えたマル赤馬鈴しょを使った春巻きなどの試食会があった。

続き>> http://www.pressnet.co.jp/article/191205_06.php

Jimo通+ TV

今週のジモ通ニュースは?「コロナ」「ゆめタウン東広島」【2020.8.5 後編/新聞記者のひとり言】

プレスネット8/6号のニュースは?「SDGs東広島市が選定」「新型コロナウイルス対策」「黒瀬商工会 また来る券」【2020.8.5 前編/新聞記者のひとり言】

【対談】新型コロナウイルス対策、新しい生活に向けて「収束の形見えない 警戒は継続を」(勇木院長)

【動画でチェック】デザイナーが関わっている機能性重視の住宅

特集もっと見る