2020年02月19日(水) 18時21分 UP!!

350人が合同寒稽古【錬心舘広島地区本部】

四股突きをする錬心舘の門下生

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 全日本少林寺流空手道連盟錬心舘広島地区本部は2月9日、東広島市西条町田口の東広島運動公園で合同寒稽古を開き、各支部から約350人が参加した。毎年この時期に40年以上行っている。
 北から風が吹きつける、気温3度のグラウンドに、門下生は稽古着を着て素足で立った。「エイッ」と気合を入れながら、四股突きや、空間突き、下段払いなどの基本稽古をこなした。
 昇段者や有段者の演武や試割りの後、最後は全員で総仕上げとして四股突き200本を行い稽古を終えた。
(奈須)

特集もっと見る