2020年03月26日(木) 17時50分 UP!!

【暮らしの手続き】混雑避けるため、期限を延長【コロナウイルス】


※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、各種の行政手続きで窓口の混雑を避けるなどの取り組みがされている。

確定申告のうち、個人事業者の消費税については3月31日の期限が4月16日に延長される。

 年度末に集中する転出届は郵送が可能となり、転入届も期限の14日を過ぎた後の手続きも認めている。

 また、持病のある高齢者らを、医師が電話などで診療し、薬を処方できるようになる。

■手続きなどの変更 主な内容

「確定申告」
 4月16日まで期限延長
 ※東広島市は市県民税申告期間も延長

「運転免許」
 更新期限が3月13日〜31日の場合、申し出により3カ月延長

「車検証」
 有効期限満了が2月28日〜3月31日の場合、4月30日まで延長

「引っ越し」
 郵便による転出届提出と転出証明書受け取りを呼びかけ

「医療」
 持病がある人を電話や情報通信機器で信用し、薬を処方

=========================

■知って対策! 新型コロナウイルス感染症対策について
 https://www.jimo2.jp/areanews/index.php?id=6004


■新谷正義衆議院議員に聞く「コロナ対策」
 https://www.jimo2.jp/areanews/index.php?id=6046

特集もっと見る