2020年06月12日(金) 09時47分 UP!!

建設には、新国立競技場を手掛けた建築家。園歌には〇〇〇〇ズ!!


※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


東広島市西条町寺家に保育型認定こども園「桜が丘認定こども園」が開園しました。
建設には新国立競技場を手掛けた「隅研吾建築都市設計事務所」の隅研吾さん。園歌には西条が生んだ子どもたちのアイドル「ケロポンズ」が作詞、作曲を手掛けるなど注目度の高いこども園。

それぞれのコメントをまとめて紹介します!!

伊東寛和法人事務長

「桜が丘認定こども園」事務長の伊東です。各方面のご尽力により4月1日開園となり大変感謝しております。誠に有難うございました。
 さて、本会は高齢者福祉を40年以上に渡り、携わってきましたが、保育の世界では共稼ぎ世帯の増加や保育士不足といった理由から待機児童問題が渦中にあり、少しでもお役に立てればと考え今日に至りました。
 園舎は地域に還元できるように設計を新国立競技場で有名な「隅研吾建築都市設計事務所」に依頼し、酒都西条にふさわしく、園歌は子どもたちに楽しんでいただけるようにエビカニクス等で有名な「ケロポンズ」に作詞作曲をお願いしました。こども園を中心に地域社会を活性化させ、高度な幼児教育・保育を提供していきたいとかんがえています。


設計に携わった隅研吾建築都市設計事務所の隈研吾先生

 「桜が丘認定こども園」の開園おめでとうございます。
 赤瓦の家々が立ち並ぶ風景と酒蔵の街として知られる広島県東広島市西条寺家に、木のぬくもりと光あふれる子ども園をデザインしました。赤瓦の屋根には一枚一枚職人の手で仕上げられた瓦を用いることで、色むらのある温かい表情を与えてくれます。
 遊戯室は西条の民家に独特の居蔵造りの構成を採用して平屋でありながら高い天井にして、大部分を膜屋根とすることで光が降り注ぐ大空間を実現しました。インテリアにも地元の酒蔵で使用されていた酒袋を照明として再利用し、子どもたちが日常の中でも風土に触れられる建築を施しました。

西条が生んだ子どもたちのアイドル「ケロポンズ」

育園は『もうひとつの家』と言ってもいいほど子どもたちが長い時間を過ごす場所。そこで感じたこと、体験したこと、できるようになったこと、見つけたもの、友達とのこと、先生とのこと、全てが子どもたちの人生を生きていく基盤になると思います。庭にある桜の木のように陽のひかりを浴びてぐんぐん育ち『自分』を大切に育っていってほしい、そんな想いを込めました。子どもたちの笑顔 と元気な声でいっぱいの保育園、みんな
 楽しんで大きくなってね!


西条寺家エリアに、また素敵なスポットが出来上がりましたね♪

社会福祉法人石川福祉会 桜が丘認定こども園
〒739-0041 東広島市西条町寺家7175-1
TEL.082-495-1717






Jimo通+ TV

地元ハウスメーカー 営業マン20秒チャレンジ⌛✨

どうだった?東広島環境フェア2020【2020.8.19 後編/新聞記者のひとり言】

新型コロナの影響 修学旅行、参観日はどうなる?保護者の疑問を東広島市教委に聞きました。【2020.8.19 前編/新聞記者のひとり言】

オンライン墓参りを考えるin東広島

情報とってだし!!

  • 現在、情報がありません。

特集もっと見る