入城400年記念 広島浅野家の至宝 ―よみがえる大名文化―

【日にち】09月10日(火)〜10月20日(日)

【時間】9時〜17時(金曜は20時まで開館、入場は閉館の30分前まで)

【場所】広島県立美術館 3階企画展示室

【お問い合わせ】082(221)6246

浅野家は元和5年(1619)から約250年の間、広島藩を治めた大名家で、本展は浅野家の入国・入城400年を迎えた記念展。国内外の各地に伝わっている浅野家ゆかりの武具・刀剣・茶の湯道具(絵画含む)・書物・能道具・信仰道具・婚礼道具などを網羅し、総数130点以上の出品作品を6章構成により展示。料金は一般1500円、大学生1000円、高校生以下は無料
【閉館日】9月17日・24日・30日、10月7日・15日
※9月24日・25日・30日、10月7日は所蔵作品展閉室

重要文化財 《青花蓮池魚藻文壺》
中国・元(14世紀) 景徳鎮窯
大阪市立東洋陶磁美術館
写真:六田知弘

表示:モバイル | パソコン