東広島について語る「東広島 暮らすた」。今年度は市内9町をそれぞれ深掘りしていきます。第1回は安芸津編。安芸津町の住民100人へのアンケートから、安芸津の文化をのぞき見します。思わず人に話したくなる∞行ってみたくなる¥報が満載! 〈提供・東広島市〉

海の町らしい文化 ちらっとのぞき見

安芸津の「へぇ〜」

●相撲が盛んで、神社や学校にも土俵がある(40代・女性、三津)

●祝詞山八幡神社の神賑行列は、東広島市重要無形民俗文化財に指定されている(40代・女性、風早)

●虫に食われ続けているホボロ島がある(50代・女性、小松原)

●保野山の万の字、カキいかだの浮かぶ海が安芸津ならではの風景(50代・女性、小松原)

●大芝には、潮が引くと歩いて渡れるモンサンミシェルのような島がある(50代・男性、風早)

●「とんど」を、安芸津地域では『神明(しんめい)さん』と呼ぶ(50代・男性、木谷)

●安芸津の子どもは皆、造船所での進水式を見たことがある。(40代・女性、三津)

●農産物の植え付け、収穫時期が西条町などに比べて、早い。(50代・男性、木谷)

●シロウオの踊り食いをする。(60代・男性、風早)

●風早地域では、セミの抜け殻を「ごっとりさん」と呼んでいた。(40代・女性、風早)

●安芸津町内で「県病院」といえば県立安芸津病 院ですが、町外では通じませんでした。県立広島病院と間違えられました。(30代・女性、小松原)

●家の窓から星空が見えると言ったら町外の人にびっくりされた。(60代・女性、小松原)

●春から半袖生活。(40代・女性、三津)

●赤土で生えたタケノコは、えぐみが少なくおいしい。(50代・男性、木谷)

●正月には毎回カキ料理が出る。(30代・女性、風早)

●江戸時代、漂流しハワイにたどり着いた平原善松は安芸津の人。実は「ジョン万次郎」よりも早い時期。(50代・女性、小松原)

●三津地区の住民のほとんどは「三津盆踊り」を踊れる。(40代・女性、三津)

●三津小の校庭には、バナナ、ビワ、クルミなど実がなる木が十数種類ある。(50代・女性、三津)

●海があるけど、海水浴場はない。(40代・女性、三津)

●木谷の赤崎海岸を通称 「アリババ海岸」と呼ぶ。(60代・男性、風早)

●三津港地区では、盆に灯篭流しを行う。(60代、三津)

●まる赤ジャガイモを使った「じゃがいもドーナツ」が絶品。(70代・女性、風早)

●風早の子どもは万の字由来の万葉歌を覚えている。(40代・女性、風早)

●木谷赤崎の海は景色が良く、とびしま海道に架かる橋も見える。(50代・女性、風早)

●町民体育大会に誇りを持っている。(40代・男性、風早)

●日本酒の軟水醸造法を確立し、杜氏の研修制度を作った三浦仙三郎生誕の地。(60代・男性、風早)

●町外で話をしたら、「安芸津弁」だったのか通じなかったことがある。(30代・女性、風早)



ラジオでまちまちトーク

 同じ東広島市内だけど意外と知らない他の町。安芸津町の三井圭介さん、豊栄町の中岡政文さんをFM東広島の番組に招いて、安芸津の魅力を再発見していきます。聞き手はFM東広島パーソナリティーで西条町出身の山本将輝さん。

―中岡さん、住民100人アンケートで気になった回答は。

中岡 町民体育大会に誇りを持っている、という回答がありますね。

三井 安芸津の5地域が一堂に介して、10月に安芸津中グラウンドで行われます。41歳の私が 小さい頃から続いています。幅広い年代が参加します。

―地域のつながりが深いですね。

三井 はい。祭りも盛んで、夏場になると、毎年、各地域で盆踊りが行われています。

―安芸津といえば海ですね。

三井 でも、海水浴場はないんです。私が子どものころには小松原にありましたが、なくなりました。

中岡 それは意外ですね。学校に土俵があるのも意外で、びっくり。豊栄町にはありません。

三井 安芸津町出身の大相撲力士・安芸乃島を応援する意味を込めて学校に土俵ができたと聞いています。私が小学生の時には年に1回相撲大会が行われるなど、相撲で まちが盛り上がっていました。

―100人アンケート では、スタッドレスタイヤを持っていない、または持っていても装着することがない人が4割も。

三井 西条に比べると安芸津は気温が高く、冬の朝は5〜6度は違う。雪が降ったら休みです、という感じ。

―自分、または家族が船舶免許を持っているという人が約3割。

三井 趣味が釣りという人が多い。レジャーボートで釣りに行く、という話は聞きますね。

中岡 私の周りに船舶 免許を持っている人はいない。安芸津らしいですね。憧れます。

―安芸津にはおいしい物がたくさんあります。ジャガイモもその一つ。

三井 赤土で育ったジャガイモがおいしいと評判になり、農家さんたちが何十年かかけてブランド化して、今では「まる赤」ジャガイモとして広がっています。ジャガイモの白い花が咲く時期は、赤土と白い花が映えて、きれいですよ。

中岡 SNS映えしますね。ぜひ、行ってみたい!

ラジオでまちまちトークはFM東広島(89.7MHz)で放送!
6月28日(金)12時25分〜 7月1日(月)18時〜再放送


pagetop