東広島市内9町をそれぞれ深掘りする「東広島 暮らすた」。第3回は黒瀬編。黒瀬町の住民100人へのアンケートから、黒瀬町での生活をのぞき見します。思わず人に話したくなる∞行ってみたくなる¥報が満載!〈提供・東広島市〉

オリジナル≠ェ光るまち

黒瀬の「へぇ〜」


▲多くの住民が「これがないと黒瀬じゃない」と答えた「黒瀬たこ焼き」、通称「黒たこ」。町内外の祭りやイベントで販売している。

●広島国際大学、黒瀬高校をはじめ、福祉への取り組みが活発。学生ボランティアがとても熱心に活動に参加している。(30代・男性、上黒瀬)

●コミュニティーバス「さくらバス」が地域を走り、交通弱者をしっかりカバーしている。(70代・男性、上黒瀬)

●中黒瀬小、黒瀬中の吹奏楽、武田中高の美術部(まんが甲子園)、黒瀬高の和太鼓部など、子どもたちの活躍がうれしい。(60代・女性、中黒瀬)

●黒瀬町内で医療、福祉、生活必需品、食料など調達できる完結型の町。(60代・男性、中黒瀬)

●中黒瀬小のとんどは、2基あって、大きくて立派(以前は5基あった)。(40代・女性、中黒瀬)

●高齢者を大切にしてくれる。(80代・男性、乃美尾)

●都会でもなく、田舎でもなく、ちょうどいい環境である。(70代・男性、中黒瀬)

●市民広場(野球、テニスコート)の使用料が安い。(60代・男性、乃美尾)


▲「バナナが栽培されている。日本でできるバナナは熟してから収穫するので皮でも全部食べられる」(70代・男性、中黒瀬)写真左、右=黒瀬町丸山の勝梅園で育てられているバナナ

●JRの駅はないが、 広島、呉、西条に車で1時間以内で行くことができ、便利。(40代・男性、中黒瀬)

●人口や町の規模の割には飲食店が多い。(40代・男性、中黒瀬)

●いろいろな野鳥が見られる。(60代・女性、上黒瀬)

●昔からの地元の人と黒瀬に新居を構える人が上手に共存できていると思う。(50代、乃美尾)

●各地区にある神社でそれぞれ秋祭りがある。(50代・女性、上黒瀬)

●池が多い。霧がすごい。 (30代、中黒瀬)

●年に1〜2回の野焼きでは、川土手の草を焼き尽くす。その日は洗濯物を干さない。(40代・女性、中黒瀬)

●中黒瀬小近くの川ではホタルが見られる。(40代・女性、中黒瀬)


▲「私の地区の秋祭りの鬼は、長いテープ状の物が頭に付いていて、それを見た広島市の人はびっくりしていた」(40代・女性、中黒瀬)

●黒瀬生涯学習センターの桜がすごくきれいで毎年楽しみ。(40代・女性、中黒瀬)

●賀茂精神医療センター横の黒瀬川沿いにある桜並木がシーズンになるととてもきれい。(40代・男性、中黒瀬)

●中黒瀬小のメイン校舎は平屋で、廊下が直線100m以上ある。(40代・女性、中黒瀬)

●温水プール、トレーニングジムがある。(50代・男性、中黒瀬)

●Black&Tanというジャズバーがあり、有名なアーティストも来ている。(40代・男性、中黒瀬)


「これがないと黒瀬じゃない」というイベントや食べ物は?

1位 黒瀬ふれあい夏祭り
2位 黒瀬牛
3位 とんど 黒瀬たこ焼き
5位 黒瀬町健康福祉まつり

グルメの自慢

●銀座でも売られている「酒粕かりんとう」は黒瀬で作られている(香木堂)。(30代・男性、上黒瀬)

●カレー屋さんが多い。(40代・女性、下黒瀬)

●割と近い範囲にラーメン店が多くあるので、ラーメン巡りができる。(50代・男性、下黒瀬)

●黒瀬にも酒蔵がある!(金光酒造)(40代・男性、中黒瀬)

●スッポン鍋、焼き鳥などの店もあり、食の町。(50代・男性、乃美尾)

●黒瀬ふれあい夏祭りで食べる牛串が最高。(40代・女性、中黒瀬)



ラジオでまちまちトーク

 同じ東広島市内だけど意外と知らない他の町。黒瀬町の上田竜也さん、高屋町の蜩c直伸さんをFM東広島の番組に招いて、黒瀬の魅力を再発見していきます。聞き手はFM東広島パーソナリティーで西条町出身の山本将輝さん。

―蜩cさん、100人住民アンケートを見た印象は。

 黒瀬町の住民に行く頻度の高い外食を聞くと、最も多かったのが「ラーメン」、次いで「焼き肉、和食」、「カレー、お好み焼き」でした。

蜩c 黒瀬たこ焼きや黒瀬牛、ラーメンなどがあって、食に対する思いを強く感じました。

上田 やはり、自慢は黒瀬牛です。焼肉くろせさんや、もりしげ牧場さんが盛り上げてくださっています。黒瀬商工会もその盛り上がりに合わせて黒瀬たこ焼きを作り、イベントやメディアでPRしています。

―黒瀬たこ焼きとは。

上田 黒瀬の「黒」をイメージしたたこ焼きで、最初はイカスミで作ったのですが、生臭さが残ってしまった。今は竹炭を使用し、もちっとしていておいしい、と好評です。

蜩c 祭りで黒瀬たこ焼きを見たことがあります。真っ黒で驚きました。

―7月27日の黒瀬ふれあい夏祭りでも販売されました。ふれあい夏祭りも恒例ですね。

上田 もともとは小学校のグラウンドで行われていた祭り。今は生涯学習 センター周辺で行われ、毎年有名ゲストを招いています。黒瀬で花火が上がることもなかなかないので、皆楽しみにしています。

―秋祭りも盛んなんですね。

上田 はい。鬼が出たり、子どもがみこしを担い だりします。

蜩c 私は鬼を見たことがないですね。

上田 そうなんですか。どこでも行われているのかと思っていました。赤ちゃんを鬼に抱っこしてもらうと元気に育つ、といわれています。

―上田さん、改めて、黒瀬町の魅力を教えてください。

上田 自然も豊かだし、おいしいものもたくさんある。ぜひ、皆さん来てください!

蜩c こっそりおいしい店を教えてください!

ラジオでまちまちトークはFM東広島(89.7MHz)で放送!
8月30日(金)18時〜
9月1日(日)18時〜再放送


特集もっと見る