ハローワーク広島西条 神森道子所長に聞く

新型コロナで心配… 仕事とお金の的確アドバイス

 新型コロナウイルス感染症の影響で景気の低迷が懸念されている。「仕事は続けることができるの」「失業したときはどうなるの」などと、不安を抱いている人たちも多いだろう。ハローワーク広島西条神森道子所長に、働く人たちの素朴な疑問に答えてもらった。(日川剛伸)

ハローワーク広島西条の神森道子所長
ハローワーク広島西条の神森道子所長

Q.勤務先から「コロナ休業」を言い渡されました。休業手当てにはどんな決まりがありますか。

A.労働基準法によれば、会社の都合で労働者を休業させた場合には休業させた日に対して平均賃金の6割以上の手当を「休業手当」として支払うことが義務付けられています。平均賃金とは休業開始以前の3カ月間に労働者に支払われた賃金の総額から算出するものです。休業手当が支払われないケースなど休業手当に関しては、労働基準監督署に相談してください。

Q.「コロナの影響による休業」をする際、具体的にどのくらいの金額が受け取れますか。

A.例えば、平均賃金が一日8000円の人の場合、最低でも60%分の4800円を休業手当として会社は協定どおりに従業員に支払う必要があります。休業手当を法定どおり従業員に支払う場合には、国から雇用調整助成金等が支給され、会社の負担を軽減できます。企業からみた場合、今回のコロナ禍で雇用調整助成金が拡充されました。これまで該当しなかった雇用保険に未加入のパートやアルバイトの従業員も対象になっています。

Q.会社の業績が悪化し「解雇」と言われたらどうすればいいですか。

A.会社から解雇された場合は、次の就職のことや失業給付の手続きについてハローワークにご相談ください。気持ちの整理が必要な場合もあると思いますが、求人の状況や失業保険の手続き方法をより早く把握して、準備する事ができます。会社都合の退職の場合は自己退職と比べて支給の開始が早く、勤務年数や年齢により、給付内容が手厚くなっています。解雇自体に納得できない場合は、広島労働局総合労働相談コーナーなどで相談いただくことも可能です。

Q.再就職が心配…。有効求人倍率を教えてください。

A.ハローワーク広島西条管内の3月の有効求人倍率は3・15倍です。前月より0・37ポイント下がりましたが、広島県の1・76倍と比べると高水準です。他市と比べると落ち込みは少ないと言えます。3・15倍を、東広島市への勤務地に絞った求人でみると1・69倍です。ただ、コロナの影響で今後どの程度、求人倍率が落ち込むかは想像できません。東広島は製造業の影響を受けやすく、動向を注視したいと思います。

Q.今、一番、市民に伝えたいことは。

A.失業手当を受け取る人も、再就職先を見つけたいと思っている人も、雇用調整助成金の申請をする事業主も、手続きが煩雑でどうすればいいのか分からない、と思われているのが大半ではないでしょうか。

 ハローワークは地域のセーフティーネットの役割を担っています。一人一人に事情をしっかり聞きながら、スピード感を持ってそれぞれの人に見合った申請手続きや就職あっせんのサポートを行いたいと思っています。ぜひ、ハローワークにご相談ください。

●解雇など労働相談は…広島労働局総合労働相談コーナー tel.082(221)9296
●失業手当、再就職の相談は…ハローワーク広島西条 tel.082(422)8609

雇用調整助成金とは…